きみのひとでなし

シベリア鉄道vol.1

「シベリア鉄道vol.1」
2010年5月23日発行
アンソロジー
A5判/72頁/手売り価格400円・通販価格500円
装丁:桜庭佑紀


渋澤怜さんとのコラボ小説本。
架空のふたつのバンドを主軸にしたツーマンライブ小説です。
「アイム・ユア・ペイン」という小説で参加しました。

 

“好きなバンドは違うけど、この重苦しいほどの愛の熱量は同じ!”

魂の住所はライヴハウス、
ステージとフロアと愛と奈落を追っかけ続けるインディーズ物書きが、勢い余って紡ぎだしちゃった、架空のバンドのツーマンライヴ小説。

ヴィジュアル系とオルタナロックの異色対バン、新たなシーンの胎動を目撃せよ!

0

既刊一覧へ戻る