きみのひとでなし

phenomenon vol.2

「phenomenon vol.2」

2009年5月発行
アンソロジー


小説×写真のアンソロジー。
「デリカシーのかけら」という小説で参加しました。

 

「あなたなんか、一生、苦しんでいればいいんじゃないのかな」……熱烈に愛しているベーシストに対して、わたしはそう願ってしまう。好きだから苦しんでほしい。苦しんでいるあなたが好きだから。バンドを好きになるってどういうこと? 音楽にお金を払うって? いつか解散するとわかっているから、わたしたちは必死になるのだ。

0

既刊一覧へ戻る